スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone v2.2の簡単脱獄 

  • iPhone
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)

今回も早くにQuickPwnというJailBreakソフトが出たのでサクッと脱獄、と行きたかったところですが、モデムのファームウェアを安易に上げると後々良くなさそうな感じだったので、Windowsでカスタムファームを作れるソフトを待っていたのですが、モデムのファームを上げずにJailBreakする方法があったので紹介します。

いつも通り自己責任で。

まず
http://www.modmyi.com/forums/general/416361-custom-2-2-firmware-dl-here.html

上のページからカスタムファームウェアをダウンロード。分割ファイルになっているので3つダウンロードする必要が有ります。

次にiPhoneをPCに接続し、iTunesを起動。

復元のボタンを「Shift」キーを押しながらクリックして、先ほどダウンロードしたカスタムファームウェアを選びます。

後は待ってたら自動で再起動。


これだけで脱獄し、モデムファームのバージョンが上がっていない、v2.2のiPhoneの出来上がり。

アプリのバックアップなどは色々試みてみたんですが、微妙な感じだったので、一覧を手作りして後で入れ直した方が良いような気がしますね。

個人的に一番気になっていたSafariの安定化ですが、ぶっちゃけ体感出来るほどの差がありますね。

具体的な例で言えば、

痛いニュースの記事3つを最初から最後まで読んでもまだ強制終了しない


と言えば、Safariを使っている人なら「マジかよ!?」となるはずです。

また、以前に比べると、Safariの読み込みの最後の一押しが早くなった気もしますね。

以前ほどソフトのインストールを終わらせていないので今後どうなるかは分かりませんが、今のところかなり快調に動いています。

正直これだけでもv2.2にした甲斐がありました。

今回はv2.1よりも良いバージョンアップでしたね。

絵文字に関しては正直微妙な所。キーボードとして登録されているので、たとえば日本語入力でテンキーとフルキーボード、絵文字を登録している場合、

英語キーボード

日本語キーボード

日本語フリック入力

日本語絵文字


となり、非常に面倒なことになります。結局私は英語キーボードと日本語フリックの2つだけにしてしまいました。

しかし、ソフトバンクからの受信で絵文字が表示されるようになっただけでも十分今回のバージョンアップには価値があると思います。

そういうわけでオススメなので、時間が有るときにでもどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/72-56bb5dd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。