スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 7は16GBのSSDでも動く 

  • コンピュータ
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)

Windows 7は16GBのSSDでも動く

家のPCにVistaを入れたときは確かインストールしただけで24GBくらい食われたような…

16GBのSSDにインストールしても8GBくらい空きがあるってことは実質OS部分は
8GBくらいって事でしょうか。

Vistaより多くの機能を搭載すると考えると、Vistaはどんだけ無駄に容量食ってたか
よく分かりますね。

容量で思い出しましたが、家で父親のPCとして使用しているWindows98ですが、
こいつにOffice2000がインストールされていたのでサイズを調べたのですが、
全部併せても数百MBくらいしかないんですね。

今のOffice2007って数GBくらい必要じゃなかったっけ。

ゲームだって昔はCD1枚で収まる超大作は一杯あったのに、
今ではDVDの普及に伴ってインストール数GB必要なゲームも一杯ありますね。

記憶容量が増えたからって無駄に豪華にして容量使わなくてもいいんじゃないかと。

無駄に凝ったアイコンやGUIを搭載するくらいならサクサク動いて欲しいなぁというのが
OSに対する希望。

たった500MHzのCPUに64MBのメモリ、10GBのHDDを搭載したWindows98のPC
(高校生の時に作った)で
3GHzのCPUに4GBのメモリ、1TBのHDDを搭載したWindowsVISTA(今の自作PC)
よりもサクサクとExcelで表計算出来ているのを見ると、まさに

「性能の無駄遣い」


だなと感じてしまいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/53-e047056d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。