スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作PCの改造中 

  • コンピュータ
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)

夏に向けてファンを付けたりファンの回転数を増やしたりと夏仕様となりました。

OSの入れ替えも考えているのですが、その際ANS-9010(RAMDISK16GB)を使おうと思っているので、出来る限りOSサイズを削るためにnLiteを使用中。

http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/05/09/vlitenlite.html

このソフト、かなり設定が難しいですね。ちょっとやり過ぎるとそもそもOS起動しなくなるので結構面倒名事になりますね。

メイン:WindowsXP
サブ:Windows7RC

でしばらくは行こうと思います。

それにしてもANS-9010は起動の早さがべらぼうに早いですね。

HDD→SSD(RAID0)でも相当早くなった気がしますが、そこからでも体感で判るほど速度アップがありました。特にANS-9010内のZIPの解凍は驚くべき早さです。解凍中の画面が一瞬過ぎて見えないレベルで解凍されます。

こういうのを見てると未だ記憶装置がボトルネックになっているのが判りますね。

しかしRAMDISKは電源管理がかなりシビアなので、まだ一般人に勧めるのは気が引けますw

ま、そこがおもしろいんだけどねー

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/437-b47cc343

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。