スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国ツーリングへ行って来ました 

  • 旅行
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)

5/1~5/4で、四国へツーリングに行って来ました。

バイクはもちろんゼルビスさん。ニコニコ動画でも「ゆっくりゼルビスシリーズ」で若干有名になりました旅バイクになります。
Image365.jpg


淡路島辺りから高速で一気に鳴門へ。そこから下道でまったり香川→徳島→高知→愛媛と山道を進むツーリングコースでした。

高速はまだ2回目なんですが、やっぱり250ccでは厳しいですね。速度的にはあんまり問題無いみたいですが、横風にあおられたりガタガタ来て壊れそうな気がして不安ではあります。

1日目、最初の観光スポットは香川県のランプロファイアと呼ばれる岩。Image385.jpg

良い感じにシマシマでした。

続いて途中で昼食に。香川県の讃岐は良いところが見つからなかったので、徳島県の名産のたらいうどんを食べる。
Image389.jpg

味は普通のうどん…だしが若干濃いめで、関西の薄味に慣れた私にはちょっと辛く感じました。

続いて徳島県で土柱を見学。
Image394.jpg

まるでRPGに出てきそうなすごい風景でした。

続いて「うだつ」の町並み。うだつが上がらないのうだつ、です。
Image398.jpg

白い漆喰が鮮やかで印象的でした。

1日目最後は大歩危、小歩危。

Image405.jpg

正直どこの写真を載せればいいのか判らなかったので、これで。

まぁこんな感じで1日目終了。旅人宿という激安民宿で一休みして、二日目突入。

二日目は、とりあえず南へ。

日本三大がっかりの一つ(?)、崖っぷちの小便小僧。
Image415.jpg

景色とのギャップがすげぇw

続いて祖谷の蔓橋。
Image419.jpg

中にワイヤーが通っているとはいえ、あまりの足場の不安定さに高所恐怖症の私はがくがくしてました。

続いて西に向かって、四国カルスト!
Image435.jpg

ここの景色は絶景!標高も高いので空気が澄んでいて非常に気持ちよかったです。

昼食後は道の駅でうろうろしていると、おばちゃんが宇治金時の焼き芋をくれました。
Image440.jpg

売れ残りだからタダで良いよーって、どれだけ太っ腹なのおばさん。(太っている訳ではないよ?

そしてここでアクシデント発生。
道を間違えて引き返そうと思った友人のバイク(トライアンフのデイトナさん)が立ちゴケでブレーキレバーが折れるという不慮の事故が。

トライアンフに電話するも、ディーラーが高知にないというしょんぼりな結果に。とりあえず13kmくらい先の宇和島のバイク屋に行ってみると、専用ではない代わりにブレーキレーバーを何本かくれました。

そのブレーキレバーを持って事故現場に戻ってくると、バイクを見張っていた友人が、13連スパナでなにやらレバーみたいなものを固定してました。

流石にコレで行くのは厳しいだろうと色々検討を重ね、一時的にバイクをコーナンに置いて、ライダーズインまで行って一泊するという結論に至りました。そういうわけで今まで4台だったのが3台になってライダーズインに。

Image443.jpg

黄色いのはVTR1000F。

朝は早くからコーナンに戻って、買いそろえた部品を組み合わせて出来た結果がコレ。

Image445.jpg

ちょっと判りにくいですが、ブレーキレバーを13連スパナ+ステンレスの板に3カ所ねじ止めして固定し、その上から持ちやすいようにブレーキレバーを無理矢理固定して完成。

これで松山を目指すことになりました。

なるべくブレーキを使わない高速を一気に突っ走り、松山へ。先にフェリー乗り場にデイトナさんを置いてから市街地散策へ移りました。

Image449.jpg

道後温泉。上の方に行くのは人がいっぱいでしたが、一般入浴のみならすぐでした。大衆浴場だけあって値段も安め。でも中もしょぼめ(´・ω・`)

そして道後でゼルビスさんの色違いを発見。
Image451.jpg

ゼルビスさんは結構古いバイクなんですが、旅に行くと一度は見る気がします。そして大抵びっくりするほどの荷物を積んでいます。やはり250ccのツアラーとしてはいいものなんでしょうか?

道後の街を散策し、夕食を食べ、フェリーに乗り込んで3日目終了。さんふらわぁの中はかなりいろいろな施設が揃っていて、まるで小さなホテルみたいでした。ベッドは寝台特急を思い出す二段ベッド。

みんな疲れていたのか、すぐに就寝~

朝起きると大阪、南港。長いようで短かった旅が終わりました。

色んなアクシデントは有りましたが、四国の山道は非常に整備が行き届いていて、走っていて気持ちの良い道が多かったです。また、周りに殆ど車が通らないのでマイペースで走れることが出来、大阪近辺のツーリングに比べて楽な気分で走れるのも魅力でした。

ゴールデンウィークでこれですから、平日休みが取れる人は行ってみる価値はあるとおもいますよ~


…次はやっぱり風雨来記よろしく、北海道かなぁ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/426-26c9118b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。