スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに家に開発環境が! 

  • ものづくり・工作
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(1)

以前EMS到着(0゚・∀・) wktkみたいなこと書きましたが、

ICD2.jpg

ついにICD2が到着しました~


…え?何か写真がおかしいって?


目の錯覚ですよ。

こいつは何をするやつかと言われれば、簡単に言えばPICマイコンにプログラムを
書き込む装置です。

厳密に言えばインサーキットでゴニョゴニョとかDSPICがゴニョゴニョとかあるけどキニシナイ。

早速うちに転がっていた12F683+赤色LEDで動作確認。


LED.jpg

あっさり動作確認。

研究室で使っているPIC start plusに比べてUSB接続だけあって、書き込みがべらぼうに早いですね。

最初に書き込みのピンを設定するのが多少面倒ですが、この速度は感動モノです。

因みにこれはターゲットボード(書き込むやつ)込みで65ドルでした。

前に自作したときは何故かPIC18シリーズが書き込めないという罠に陥ったので
今回は普通に完成品を買いましたが、今回は正解だったみたいです。


次は…電源装置が欲しいなぁ…

可変の三端子レギュレータ+ACアダプターで何とかならないかと思案中…

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/41-10062851

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。