スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日体大 箱根シードはく奪に異議「陸上部員400人が連帯責任理解できない」 

  • 未分類
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090418-00000023-sph-spo

連帯責任という点で非常に意見が分かれていますね。

・連帯責任は当たり前派
・連帯責任おかしいだろ?派

に分かれています。

私は中学高校と陸上部でしたが、タバコや暴力事件などに部員が関わり、巻き込まれると部全体の処分となっていることを思い出しました。

一人の軽い気持ちで行った事が事件になり、部全体にまで影響を及ぼすことにより、自分の事だけを考えるのではなく、周りへの影響を考え、行動するという良い勉強になるのではないかと思います。

そういう意味では連帯責任は当たり前だと思います。逆に連帯責任がおかしいと言っているのが理解出来ません。連帯責任が嫌なら、最初から一人で部活なりなんなりを行えば良いと思います。

しかし、連帯責任は勉強になるといっても、もう大人といっても差し支えのない大学生。中学、高校までは勉強だと言っても、大学生となると、今回の事件のような大きな罰則は今後の生活にも影響が出かねません。この状況を一人の事件のせいで全ての部員が不利益を被るとなると、流石に大麻+偽札という、非常に重い犯罪を犯したとはいえ、厳しすぎる判断だと思わざるを得ません。

・本人は部活取り消し+退学
・試合出場の禁止はないがシード権は全て剥奪

これくらいなら大学側と学連で妥協出来るラインかと。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/403-386cc164

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。