スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Navel 俺たちに翼はない 

  • レビュー・感想
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)

http://www.project-navel.com/navel/oretsuba/

やはりそれ散るで笑わせてもらったからにはやらざるを得ません。

来ましたっ!おれつば!!マーベラス!!王ジャクソンシナリオはパクリを多用しないぶっ飛んだテキスト。流石、禿はやることが違うぜ。

ってことでおれつばですが、もうこの作品をどれだけ待ったことか。

じっくり味わいながら進めさせていただきました。

システムはNavel謹製のものから更にパワーアップして、もうAVGとして不満点は無いほどになっています。各キャラ毎の音声ON/OFFも出来るし、スキップはFate/stay nightのようにあらすじスキップとなっていてサクサク進めることが出来ます。

そして肝心のシナリオ。これは正直、オススメしにくい展開からスタートし、途中からだんだん面白くなるというパターンなので、途中で「面白くない」と諦める人がかなり多いのではないかと思いました。

初め、1章はいじめられっこな主人公のストーリーなのですが、これが本当にイライラさせられるほどのいじめられっぷりです。また日常会話も超現代風というべきか、かなり今の高校生を意識した言葉遣いで、リアルさを追求したのかもしれませんが、これに嫌気がさす人も相当居そうです。

2章は打って変わって明るい主人公。ずっとハイテンションで一人ノリツッコミとかしてます。基本的に喫茶店のアルバイトがメインストーリーですが、その環境や登場人物との絡みは流石王雀孫だなと関心しました。

3章はスラムの王、夜に生きるむっつりな主人公。ブッ殺すぞコノヤロウが口癖なちょっぴりワルな男の話。孤独に生きるという割には仲間に恵まれてるイイヤツです。

4章以下はプレイしてのお楽しみということで。

最後の最後で、昔懐かしの桜井舞人ばりの人物が登場します。その話術は必見。それ散るからもう8年以上経過していますが、まだ王ジャクソン節は現役であることにホッとしました。言葉の一言一言が名言ですね。特に、テレビのクイズ番組に答えている姿は桜井再来を感じました。笑いとまんねー。

正直なところ、何書いてもネタバレしそうなので、なんだかよく分からない感想になってしまったわけですが、とにかく、このゲームをプレイするなら「最後までやれ」と言っておきます。

結論としては、「俺たちに翼はないこともない」って事でしょうかね。

テキスト量はかなりのものだったのですが、「え?もう終わり?」と思ってしまうほど名残惜しい作品となりました。魅力的なキャラが多すぎなんですね。サブ含めて。

遅筆レベルを考えると、FD出るのは絶望に近い感はありますが、まだまだこの世界には語って欲しい内容やキャラクターがいっぱい居るので、気長に待っておくことにします。

音楽は、予想外に良い曲揃ってました。OP曲はあまり印象に残っていませんが、ED曲は各エンディング毎に有り、かなり凝った内容でした。

CGは西俣葵。人によっては、BasiL時代から劣化してるとかいってたりもしますが、それほど気になりません。
それ以上に顔が同じなので、たとえば渡来明日香と望月紀奈子が同じ画面に出たら、どっちがどっちか判らなくなりますw
あと毎回の事ながら、服装もう少し普通っぽくなりません…?


また、この作品で忘れてはならないのが声優の存在。未だかつてこの作品ほど声優のすばらしさを感じたことは有りません。特に男性声優人の演技はすばらしい。

もちろん女性陣も負けてはいません。
えちぃシーンはまったり甘甘な内容がメインですが数は少なめ。えちぃシーンでも爆笑出来るのは王ならでは。

「ひぎぃ」も健在ですよ(何

点数は91。駄目な所といえば、圧倒的なテキスト不足。非常に面白いコンセプトの作品なのに、それを完全に生かし切れず、不完全燃焼のままで終わっている部分が多々有ったのが気になりました。
それと締めの弱さでしょうか。グランドフィナーレを飾るほどのインパクトが、最後の最後で弱かったのが非常に残念でした。

それ散るに比べれば唐突な終わり方ではありませんでしたが、やはり世間での評価が高いADV作品と比べると見劣りしてしまうところがありますね。

まあでも、値段分、いや、それ以上に笑わせて貰ったので、買って後悔はしていません。

次の作品も気長に待つ事にします。ぶるっきゃおう、ぴらむに。

俺たちに翼はない Limited Edition

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/379-d788272c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。