スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古くても名作は名作。 

  • アニメ・ゲーム
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)

ふと本棚を見ると、天空の城ラピュタのDVDが有ったので、暇だったこともあり、最初からノーカットで最後まで見てみた。

よく金曜ロードショーとかでやってるのは見てたけど、いつもCM中に風呂に入ったり、寝ちゃったりして一気に見ることが無かったんだけど、それでも両手では数え切れないくらい見たと思う。

で、24歳にもなって、改めて見てみました。


…やっぱり面白いね。これを超える冒険アニメは今後でないんじゃないかと思うくらい。

ジブリの昔の作品(~もののけ姫)はほとんど好きだけれど、その中でもこの作品と風の谷のナウシカは特に好き。

思い出補正とか無くたって、最新のCGとか無くたって、超高画質高精細じゃ無くたって、面白いものが作れるぞという良い見本だと思いました。

一昔前、ラストエグザイルには仄かに期待したんですが、ラストがちょっとしょんぼりでした。

さらに一昔前、不思議の海のナディアもかなりぐっとくる作品でしたが、ラピュタには及びません。

何かこう、空+飛行機+ロボット+冒険+謎の少女なぐっとくる作品は他に無いかなぁ~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/329-4e3135fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。