スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OCZがPCI Express x8接続のMLC SSD "Z Drive"をデモ 

  • コンピュータ
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)

http://nueda.main.jp/blog/archives/004251.html

なんか凄いの出てきましたね。シーケンシャルリード、ライト共に600MB/s超えというスコアで、しかも1TBの容量らしいです。ま、VERTEX256を4台にRAID0のボードを一つにまとめたらこんな感じになりそうだけど。

一昔前はMLCは寿命の面で不利という話がありましたが、大容量になったらそれだけ書き換え回数が増えるわけで、1TBもの容量があれば、10年の使用くらいでは壊れないくらいの書き換え容量を確保出来そうですね。

そういやVERTEXは、購入者のレビューを見る限り、ファームウェアの更新しないとシーケンシャルライトがかなり遅いみたいですね。あと容量によってチップのメーカーが違って性能が違うとか。

やはりちょっと前に出回った格安のSamsung MLCを買うのが正解だったでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/322-c70fc757

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。