スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有りそうで無かったネットワークIME「Social IME」 

  • コンピュータ
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)

http://www.social-ime.com/release20090220

慶應義塾大学理工学研究科で発表された、ネットワークによる単語情報共有タイプの新しいIMEが登場しました。

何がいいかって、もちろん特殊な単語変換の効率アップでしょう。

日本語はいろんな読み方、書き方があるせいで、変換が非常に面倒なときが多々あります。

Microsoftの通常のIMEは基本馬鹿なので、変換するのが大変です。

そんなときに、登録された単語を共有し、より使われる単語を、より変換の上位に持ってくる機能があれば、ネットワークに繋がっている状態であれば、常によく使われる言葉を変換上位にもってくることが出来ます。

弱点としては、やっぱりWikipediaなどと一緒で、悪意のある単語変換を連続投稿されるような、荒らしが発生した場合、変換精度が逆に悪くなってしまうことと、ネットワークがない状況では機能しなくなることが挙げられます。

オフラインでは通常のMicrosoftIMEを使うから問題ないとしても、荒らし行為にはどうやって対処していくんでしょう?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/308-142e148c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。