スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安いイヤホン用パッド 

  • 買い物(無駄遣い)
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)

100円ショップでカナル型イヤホン用の専用パッドが売っていたので買ってみました。

Image298.jpg

こんなやつ。色は黒と灰色でどちらも105円。SMLの3種類の計6つのパッドが入っています。

家を探してみると、SONY NUDE用のパッドと、CREATIVEのイヤホン用パッドが有ったので、並べてみました。

Image300.jpg

左からSONY, CREATIVE, 100均となり、すべてMサイズです。

CREATIVEのやつがちょっと大きいですが、みんな似たような感じ。

SONYのはかなり柔らかめで薄め、表面はつるつるで若干粘着感を感じて汚れが付きやすそう。

CREATIVEのはSONYのやつより若干厚めで、表面はサラサラ加工。

100均のは膜全体がちょっと厚めで中心部はかなり固め。ゴムっぽさを感じます。

基本的にカナル型なら殆どの機種で問題なく付けれるみたいなので、この3種類を左右別々につけたりして色んな曲を聴いてみました。

人によって耳の形が違うので一様に言うことは出来ませんが、私はまぁまぁの評価といったところ。

他より若干厚いからか音が若干奥にまで入っていくような感じがします。左右で違う種類を付けても分かる位の違いがあります。

表面がサラサラ加工なので、SONYのと比べると引っ張った時に取れやすく感じますが、本体とパッドは逆にかなり引っ張っても取れません。

SONYやCREATIVEのものは時々ポケットに入れているとパッドが取れていたりすることが有りますが、この100均のやつはそういうことは皆無でしょうね。

しかし長時間の視聴や何度も付けたり取ったりするのには向いていないかもしれません。

中心部がかなり固めなので、耳にこすれて痛くなります(´・ω・`)
↑この一点だけが大幅なマイナスポイント。

これが気にならない人はコストパフォーマンス抜群のパッドになるでしょう。SONYのは実売600円くらいするので。

私は初めこれをメインに使っていこうと思っていたのですが、何度も付け外ししているうちに耳が痛くなったので、今使っているSONYのやつが無くなった時の予備として使うことにしました。

SONY スペアーイヤーピース EP-EX1

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/289-8edf2dbd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。