スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200ドルを切る、米SonyのMP4対応ビデオカメラ「Webbie HD」を試す 

  • 買い物(無駄遣い)
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/special/24645.html

最近はiPhoneのバージョンアップにより、メールがイライラする事も少なくなったので使用頻度が減ってきたサブケータイ(SoftBank 912SH)ですが、現在もポケットに入れて持ち歩いています。

その大きな理由はカメラ(写真+動画)+Bluetoothの利便性から逃げられないから。

iPhoneのカメラは電源入れてスライドロック外しして、カメラのアイコン選んでしばらく待って…と行程が多く、しかも良くぶれるのであまり使えません。動画なんてもってのほか。

更に写真をPCに持って行こうとするとどうしてもケーブルで接続する必要があります。

その点912SHは楽ちん。ポケットから出すと同時に開いて真ん中を3回押す。

1回目:メニュー画面へ
2回目:カメラ起動
3回目:オートフォーカス+シャッター


家に帰ったらデータフォルダから送りたい写真を選んでBluetooth送信。後は置いておくと勝手にPCに移動してくれます。

欠点と言えば、やはりケータイなりの画質になってしまうと言う事。

それを解消できそうなのがこのWebbieHD。

1440x1080の30FPSで録画出来るにもかかわらず、130gと軽量で安い!

その他面白そう、便利そうな機能として
・この大きさでも三脚穴搭載
・手ぶれ補正
・光学5倍ズーム
・マクロモード
・ライト搭載
・Webカメラとしても使える

ちょっと残念な所は
・TransferJet搭載してくれ
・手ぶれ補正のせいか動画がカクカク
・Webカメラの解像度が低い(´・ω・`)
・オートフォーカスが遅い
・ホワイトバランスが甘い

18000円は良いなぁ~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/251-0ad5dfa0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。