スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SeagateのHDDの事 

  • コンピュータ
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(2)

最近ヤバイ状況になってるSeagateのハードディスクですが、うちで使ってる2つのHDDを詳しく調べた所、一応問題ないファームウェアであることが分かりました。

それでも少し調べてみようと思い、CrystalDiskInfoを使ってうちのHDDを調べてみました。

http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/

その結果がこちら。
seagate.jpg

メインPCに積まれているのは一昔前の250~320GBのHDD達なんですが、一つだけ「注意」のマークが出ていたので調べてみると、Seagateの320GBHDDでした(´・ω・`)

内訳は
HGST(日立):250GBが1台
WesternDigital:250GBが1台
Seagate:320GBが2台

なのですが、一番若いSeagateだけ注意のマーク。一番古いHGSTのHDDは電源投入回数2500回、総使用時間20000時間ですが、それでもこのHDDよりエラーレートなどが低くなっていました。

使っていて、特に五月蠅く感じたり、速度が遅かったりといったことは気にならなかったのですが、実際こういう風に結果が出てしまうと、ファームウェアバグの件もあり、買おうとは思わないですね。

これからHDD買うならやっぱりHGSTかWesternDigitalかなぁ…

2月の中頃に2TBのHDDがWesternDigitalから出るみたいなので、今のHDDをシステムSSDに、データをそっちに総入れ替えしようかな。

スポンサーサイト

コメント

ファームについては明日にでもチェックしないと、、とりあえず、情報よろしくm(__)m

自宅のml115のやつで試してみたところ、、、ST3120023A 120GB
は正常との事。。PATAの製品で随分と古いのですがひとまずは安心なんでしょうか?最近のは例のソフトでの注意事例がたくさん見られますね・・品質の低下が裏では起こってるのでしょうか^^;;

エラーの数的に、卒業までに壊れることはまずないでしょうw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/249-c901ca54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。