スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vaio type Pを触ってみた 

  • コンピュータ
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)

日本橋に行ったときにvaio type Pを触って来ました。

http://www.vaio.sony.co.jp/Products/P1/

本体サイズは、思ったより横幅が広い感じで、厚みはかなり薄めでした。軽いし、外装は裏側のデザインも含めそこらのネットブックよりも完成度は高めだと感じました。

キーボードを重視した端末だけあって、この手の端末にしては入力はしやすいです。各キーの間が結構開いているので押し間違いも少なくなっています。

液晶については、以前どこかのHPであまり品質は良くないという話が出ていましたが、私が見たところそれほど問題が有るとは思えませんでした。しかしWILLCOM D4と比較して明るさが足りません

電池駆動時に暗いのは仕方ないですが、ACアダプター接続時はもっと明るく設定出来ても良いんじゃないかと思いますね。

しかし、問題は結構有りました。

まず性能の問題。店頭に置いてあったモデルではワンセグが右橋に表示されており、更にタスクマネージャが表示された状態で、他のソフトは起動していませんでしたが、

マウスポインタがカクカク動きますw

正直あまりにもっさりしすぎて触る気になれないほどでした。本体の設定を色々軽量化すれば何とかマシにはなると思いますが、初期設定のままでは重すぎてとてもじゃないけど使えません。

次の問題はスティックポインタ。こいつがちっちゃくて非常に使いにくい。左右クリックもギリギリの枠に付いているので押しにくく感じました。センターボタンも有るのですが、このボタンを付けるくらいなら上下のスクロールボタンの方がよっぽど必要じゃないかと思います。(一応センター+スティック上下でスクロールは出来ます)

同じような機種としてWILLCOM D4がありますが、あちらはキーボードは小さくボタンの間が小さめで押しにくく、液晶もtype Pに比べて小さく、本体の厚みもあるのですが、圧倒的にタッチパッドが使いやすいです。

思った通りにするする動くしマウスポインタの反応も早いです。持ち歩く場合、マウス等を使わずに本体のインターフェースのみで操作する必要があるため、操作性は非常に重要です。

デザイン、サイズは良いのですが、モバイル端末としては微妙だなぁというのが率直な感想です。

上記の不満点を改善した次世代モデルが出たら、買っちゃいそうです。



そういえば、店のお姉さんにvaio Pを紹介され、「すごく小っちゃくて、ポケットに入るくらいなんですよ~」と言っていたので、「え?入るんですか?」と聞いたら

「いや、私のポケットは無理ですけど…」

って言われました。どないやねん、と。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/235-4b1d6852

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。