スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone+リモートデスクトップが便利すぎる 

  • iPhone
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)

今まではVNCを使っていたのですが、先日サーバを全てリモートデスクトップ化したのでiPhoneにもリモートデスクトップ対応ソフトを導入しました。

こういうソフトはニッチな市場のためか高価なソフトが多いのですが、高評価だったので特攻。その結果かなり良い感じで動いたので動画で紹介したいと思います。

VNCとリモートデスクトップの違いは、簡単に言えば

・VNCは様々なOSに対応してるけどリモートデスクトップは基本Windowsのみ

・VNCよりリモートデスクトップの方が描画が早い

・オーディオをサポート



オーディオ対応なので、サーバで流した音楽も聴けるんじゃないかと思ったので、

jaadu RDPでサーバPCにリモートデスクトップ接続

Craving Explorerを起動しニコニコ動画サイトへ

ランキング表示で動画を選択、再生


というのを全てiPhone上で行ってみました。



家の環境(IEEE802.11g)なので外ではここまで動かないと思いますが、かなり普通に再生されてびっくり。

そして音も普通に再生されています。Windowsと全く関係ないiphoneではリモートデスクトップでもVNCとそう大差は無いだろうと思っていたのですが、良い意味で裏切られました。

リモートデスクトップの弱点としては、VNCに比べ低速回線でのパフォーマンスの低下が激しい所が挙げられます。VNCでは画面の切り替えは遅いものの、動作自体はそれほど遅くなりませんが、リモートデスクトップでは速度の低下が動作の低下に直結するようです。

3Gじゃない所ではVNCの方が良いみたいですが、普段使う分にはリモートデスクトップが便利です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/149-316771e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。