スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VNC→RDT 

  • コンピュータ
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)

家のサーバで使っていたUltraVNCが何だか調子が悪かったので、この際一気に変更するぜ!ということでリモートデスクトップ(RDT)に切り替えました。iPhone側もVNCからRDTに変更したのですが、かなり速くなりました。今までVNCを使っていた理由として、

・VNCだとシャットダウンが可能だけどRDTだとシャットダウンできない
・iPhoneだとVNCでは良いソフトが有るがRDTでは良いのが無い


という事が有ったのですが、iPhone用のRDTで良いソフトがあり、試してみるとかなり良い具合だったので問題なし。

シャットダウンの問題は専用のショートカットをデスクトップに作っておいて、必要な時にダブルクリックすることで代用。

結果として全てRDTに切り替えた訳ですが、正直かなりべんりになりました。なんと言っても描画速度が速い。有線ではあまり差を感じませんが、iPhoneからの接続ではかなりの差が出ます。

そして音楽を転送出来るのも魅力です。iPhone側でもRDTでは音がなるため、よりPCとの距離が近くなった気がします。

VNCで可能だったファイル転送が出来なくなりましたが、ファイルを選んでコピペを使う事で母艦とのデータのやりとりが出来るのでそれほど気になりません。

やっぱり接続先がWindowsだったらリモートデスクトップの方が効果的ですね~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/147-b0ea0d84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。