スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ubuntuのすごさにびびった 

  • コンピュータ
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)

今日バイトから帰って来て、PCの電源を入れて夕食を済まし、画面を見るとLinux(Ubuntu)が起動してましたw

どうやら昨日電源を切る前に、Windowsが起動しなかったときのデータ復旧用に作っておいたUbuntuのCD起動用のディスクを入れっぱなしにしていたため勝手に起動してしまったみたいです。

しかしそのまま切るのも何だかなーという感じだったのでそのまま使ってみる事にしました。

Linuxはcygwin以外は最近は殆ど触っていなかったので久々のLinuxでしたが、色んな所で使いやすさが向上していてびっくりしました。

・CD起動なのに結構速い。少なくともデータの一杯入ったWindowsより数段速いです。

・GUIが洗練された。WindowsVistaより分かり易く見やすいアイコンです。

・ドライバなどの設定が非常に楽。起動するだけで、ドライバなどをインストールすることなくGeForce7900、Logicoolの無線マウス、ONKYOのサウンドカード、有線LANが使用できました。

・フォントが綺麗。Macほどではないですが、アンチエイリアスの効いた見やすいフォントで、ウィンドウズのへぼゴシックとは比べものになりません。

・ファイルアクセスも使いやすい。Linux系列だけど、NTFS/FAT32が標準で見ることが出来るので、ubuntuからWindowsXPフォルダを開き、動画や音楽を再生する事も出来ました。更にLinux用のフォーマットもアクセスできるので完璧な出来。

・初期インストールソフトが結構使える。電卓もWindows標準のより高性能だし、ペイントも高性能。音楽プレイヤーは何の問題もなくmp3,mp4,AACを再生するし、動画プレイヤーでは、再生出来ないデータは自動的にコーデックをダウンロードしてくれる親切設計。ニコニコ動画のflvファイルですら難なく再生するのを見て、PC初心者はWindowsではなくUbuntuを勧めた方がいいんじゃないかと思うくらいです。



ちなみにこの記事もubuntuで書いてます。


ここまで便利なのに流行らないのは、やはりWindowsならではのユーザーの多さやフリーソフト、有料ソフトの多さが挙げられると思います。

例えば市販のゲームは殆どがWindowsのみに対応しています。Linuxはちょこっと使う分にはWindows機と同様の使い方が出来ますが、ゲームなどになると駄目です。

逆に言えば、Windowsでしか動かないソフトがLinuxで何の問題もなく動くようになれば、もっと流行るでしょうね~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/146-da803c44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。