スポンサーサイト 

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IntelのD945GCLF2買ったどー!…しかし不運は(ry 

  • コンピュータ
  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)

昨日妹のPCが壊れたからどーこー言ってた話の続きです。

結局昨日の夕方から日本橋に行って、IntelのD945GCLF2を見て、クアッドの誘惑に負けてその場で購入。

Image248.jpg

箱ちっさー!!

もちろん中身も小さく、今まで使っていたSocket754のATXマザボと比べると

Image249.jpg

まさに親子。実質的な性能から言えばAthlon64-3000+→Atom330なので性能低下ですが、
タスクマネージャのクアッド表示とIntel製っぽい超高速な起動を見ると、全く機能低下は感じられませんね。

気になっていた動画再生なども、気になる程のもたつきは無し。元々小さな解像度で使用する予定だったので、FullHDを再生する機会もないでしょう。

しかしこのマザボ、一つ欠点を発見しました。

ファン五月蠅い(´・ω・`)

一応BIOSで可変にしてはいるのですが、小型ファンの高速回転音は嫌な感じ。

今までの妹のPCは前に8cmファンx2、後ろに8cmファンx1、上に8cmファンx1、CPUに8cmファンx1。全てXinruilian製の超静音スリーブベアリングファン。それにZalman製のヒートシンクに置き換えたGeForce6600に12cmファン搭載の静音電源。

この状態から、8cmファンを全て取り除いたにもかかわらず、以前よりも五月蠅く感じてしまうのは、やっぱりファンが小型高速回転だからとしか言いようが有りません。

この辺何とかしたいなぁと思いつつセットアップを続けていたのですが、

問題発生。音が出ない(´・ω・`)

サウンドドライバを入れても一向にボリュームアイコンがでないので嫌な感じはしてたのですが、カニさんチップがデバイスマネージャに出てきませんでした。BIOSの設定かと思い見直して、Enable/Disableの両方を試してみましたが、やはりサウンドデバイスが表示されず。どうやら初期不良っぽいです。

妹はセンター試験でも2つ連続で不良のICレコーダーを選ぶほど「音」関係に関して不運な訳ですが、まさかこんな所にまで発揮されるとはw

明日朝一でツクモに特攻してこようと思います。

そんなわけで個人的にはハズレを引いたのですが、この製品自体は良い物じゃないかなと。

この値段でCPU、GPU、サウンドが不満が無い程度の性能で小さくまとまっているというのは嬉しい限りです。

Intel D945GCLF2



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabularasa2.blog24.fc2.com/tb.php/112-15b10e9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。