スポンサーサイト 

  • スポンサー広告
  • | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラスリッツェン 

  • ものづくり・工作
  • | TOP ▲

というらしいです。ガラスに絵かくやつ。

とりあえず練習用に買っておいたグラスに適当に絵を描いてみた。

最初に紙にどんな感じで絵を入れるか適当に描いてみる。

Image332.jpg

うーん、若干菌っぽい気がしなくもない。気のせい気のせい。


次にそれをみながら適当に油性ペンでグラスに描いてみる。

Image333.jpg


その上からダイヤモンド何とかでゴリゴリ削ってみる。


結果

Image335.jpg


うーん、案外綺麗に出来たぞ。調子に乗って色々描いたら大変なことになった。

口に入れるものなのに菌っぽいのがいっぱい描かれてるのは衛生上問題あるような気もするけど、あんまり気にしない。


さて、じゃあ次は淫乱肉奴隷って彫るか…

スポンサーサイト

電源装置作ってみた 

  • ものづくり・工作
  • | TOP ▲

前にLT3080を使った可変電源装置を作ってみたんだけど、何故か微妙な動きをしたので、こういう系では結構有名なLM317を使って可変電源装置を作ってみた。

Image289.jpg

金が無いのでケースはプラスチック。中にヒートシンク詰め込んでるけど外への排気が無いので熱暴走しそうな感じがするけど、30分以上の出力に耐えれたので多分普通の用途では大丈夫…のはず。

初号機は電池を4つ入れて1.5V~6Vの出力で正負の切り替え機能付きのやつで、結構便利だったんですが、微妙な電圧を出すときはやっぱりこっちのほうが良いかなぁと。

Image293.jpg

ちなみに無駄に青く光ります。昔に買った超高輝度タイプで、使用部品の中で一番高かったり…

やっぱり100均は100均? 

  • ものづくり・工作
  • | TOP ▲

今日はコーナンでリューター用の丸鋸を買ってみました。

PROXXON 小径丸のこ刃 3種セット No.28830


100均で買ってきたリューター用丸鋸でも特に不満は無かったのですが、のこの径が小さかったので、より切りやすいかなぁと思って買ってきました。装着して実際切ってみると、案外差が出てびっくり。

marunoko.jpg

左が100均、右がproxxonで切った基板。同じ倍率ですが、かなりproxxonのは薄い刃みたいで、綺麗に切れます。

径が小さいだけあってかなり力もあり、引っかかりも無くなりました。やっぱり値段分の価値は有るんだなぁと感じますね。

ミニリューター購入 

  • ものづくり・工作
  • | TOP ▲

以前購入したリューターは大きすぎて、家の中でやる軽作業には向かなかったので、今回新しくミニリューターを購入しました。

Mr.MeisterのPT-αというものです。

http://www.toyoas.jp/site3/02meister/item/pt_a.html

小型の割にはトルクがあるという話で、3000~13000回転という、高速域が若干物足りない物の低速で回せるので色んな物に使えそうだったのが購入した理由。

実際持つとこんな感じ。

Image234.jpg

proxxonの28511と比べると大分小さいですね。そして音も静かです。

トルクで言えば、proxxonの28511には及びませんが、この取り回しの自由さは魅力ですね。

値段も5000円ほどだったので下手な数千円のリューターは嫌だけどプロクソンに1万円以上出すのはちょっと…という人にはお勧め出来そうです。

トルクが弱いといっても基板加工程度なららくちんに出来ます。ダイソーで買ってきた1mmのドリルでユニバーサル基板に穴空けしてみましたが、何の問題もなく穴空け出来ました。

丸のこを付けて切れるか試してみましたが、ちょっとひっかかりはあるものの、基板のカットも問題なく出来そうです。

Image235.jpg

今まで手作業でカットしていた基板加工が簡単に出来るようになり大満足。音が小さいので室内でも使えます。

やっぱり小物はこれくらいが一番使いやすいのかも知れませんね~


気付いたら3時 

  • ものづくり・工作
  • | TOP ▲

家に帰ってからちまちまと作業してたら朝の三時だった…

趣味で「USBで遊ぼう」と思い、PC用の12Vファンを回そうとしたけど
電圧が低すぎて回らなかったので、昇圧回路を適当に組んで
回す実験をしてたら、色々不具合が出てきたので、その修理をしてたら
あっという間に時間が過ぎてました。


寝よう。



研究もこれくらい集中できたらなぁw

日本橋でのお買い物 

  • ものづくり・工作
  • | TOP ▲

研究で使うICや家用の道具を見に日本橋に行ってきました。

いつものようにバイクで行こうかと思ったけど、雨が降りそうだったので
久しぶりにチャリンコで行った訳ですが、最近の運動不足がたたり、
すっげー疲れました。

今回買ってきたのはコレ

Image225.jpg

家で半田付けしていて、何か足りないなぁと思ったらフラックスを使うのを
忘れていた、てことでフラックスを購入。

研究室で使ってるのと同じのを買おうと思ったら千石で内容量1.5倍でしかも安い
やつを発見。安物かと思ったけどHOZAN製だったので購入。320円。

使ってみたけど研究室のと差は無い感じ。

次にピンセット。100均のやつは変に曲がってたり先がゆがんでたりするので
ステンレスの比較的しっかりしたやつを購入。130円。

最後はちびノギス。良いやつ買っても良いけどあんまり使う頻度高くないので
ちょっと調べたいときに便利かなと思って極小タイプを購入。

これも100均より精度良さそう。でも100円。


後は昇圧ICのTL499とか可変三端子レギュレータのLM317とか、USB供給から
色々遊べそうなのを購入。

ちょっとずつ家の環境が良くなってきたぞ~

ついに家に開発環境が! 

  • ものづくり・工作
  • | TOP ▲

以前EMS到着(0゚・∀・) wktkみたいなこと書きましたが、

ICD2.jpg

ついにICD2が到着しました~


…え?何か写真がおかしいって?


目の錯覚ですよ。

こいつは何をするやつかと言われれば、簡単に言えばPICマイコンにプログラムを
書き込む装置です。

厳密に言えばインサーキットでゴニョゴニョとかDSPICがゴニョゴニョとかあるけどキニシナイ。

早速うちに転がっていた12F683+赤色LEDで動作確認。


LED.jpg

あっさり動作確認。

研究室で使っているPIC start plusに比べてUSB接続だけあって、書き込みがべらぼうに早いですね。

最初に書き込みのピンを設定するのが多少面倒ですが、この速度は感動モノです。

因みにこれはターゲットボード(書き込むやつ)込みで65ドルでした。

前に自作したときは何故かPIC18シリーズが書き込めないという罠に陥ったので
今回は普通に完成品を買いましたが、今回は正解だったみたいです。


次は…電源装置が欲しいなぁ…

可変の三端子レギュレータ+ACアダプターで何とかならないかと思案中…

今日の工作。撹拌してみる。 

  • ものづくり・工作
  • | TOP ▲

前回はUSBで使える小型Li-Po充電器を作ったわけですが、
今回も何か、微妙に便利な物を作ろうと考え、研究の合間を使って
ネタ作りをしてみました。(むしろ研究やってない)

fan1

まず適当に探してきたPC用のファンを用意します。大きさとか出力は適当。

fan2.jpg

次に適当にネオジム磁石を取り付けます。

ちなみにこの磁石はマグネットワールドと言うところで購入しました。

http://www.26magnet.co.jp/webshop/

1個105円。まさかの全品送料無料なのでオススメです。

最後に上からふたを付けて終わりw


後は上に回転子を入れたビーカーを用意して、USBの電源っぽく5Vを印加すれば…

fan3.jpg

スターラー完成。

こんなに適当に作っても動くから凄いね。ボリューム抵抗入れれば回転数も可変に出来ます。

しかし電圧が高すぎると回転子が跳ねるし、低すぎると回らないので、普通に5V固定でも
問題なさそう。回転子の大きさで撹拌レベルを変えるのがいいのかな。

てことで、微妙に役に立たない工作でした。

もうすぐ届く~ 

  • ものづくり・工作
  • | TOP ▲

海外からのお届け物

もうすぐ届きそうです~(0゚・∀・) wktk

リューター買ってみました 

  • ものづくり・工作
  • | TOP ▲

色々物を作るときに便利だろうとリューターを買ってみました。

初めてだし、小さいのでいいやと小型のものを探していたのですが、研究室の友人が

リューターはパワーが有る方が絶対(・∀・)イイ!。大は小を兼ねる。でかいの買え

というので、ハズレ上等の覚悟でいかつい中華リューターを購入。

ついさっき届きました。

まず箱から。

リューター1

ぱっと見普通ですが、驚くほど工作精度が悪いですw

どれくらい悪いかというと、

から見たときと下から見たときの面積が5%くらい違う


と言えば分かりますでしょうか。

まるで小学生の工作レベル。流石中華クオリティ。

さてさて、中身を見てみましょう。

リューター2

ん?ドリルと間違えたかな?


という位のサイズ。結構でかい。消費電力87Wは伊達じゃない感じ。

早速回してみると、…思ったより音は大きくない。むしろ小さい。

でもトルクも無いw

まぁ、最低速だし、こんなもんだろ~と思い、回転数を上げていくと


いかにも高回転で回ってそうな甲高い音が聞こえてきます。

しかしこれも案外静か。これは嬉しい誤算。

だがやはり工作精度は酷い。本体を押すだけでプラスチックの本体がきしむ。

モーター最高速で使ったら部品飛んでいきそうw

あとこいつ、標準でフレキシブルケーブルが付いています。

リューター3
↑こんなやつ

持つ部分がかなり小さく、軽くなるので便利なのですが、問題は
フレキシブルケーブル自体が重いという事でしょうかw


何やかんやで案外出来は悪くない感じ。ぱっと回してみた感じだと軸のぶれも無いし、
高回転域のトルクは結構ありそう。

リューター4

こんだけ色々ついてて送料込みで5000円だったら有りっちゃあ有りかなぁ。

しかしこれが有ったら有ったでもっと小さいタイプが欲しくなる不思議。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。